キーレスの電池交換




DラーOPのキーレスエントリ(キーレスとは云っても送信機自体がキーだったりするんだな・・・)の電池交換をしました



まずはバラし方から・・・

トヨタマークの付いている側に小さい小さいネジ(赤○)があります。
このネジを小型のプラスドライバによって取り外します。
このネジは細かいので紛失したり交換後に取り付け忘れたりするので注意してください。

ネジを外したらカバーを外します。

ネジを外すのに使用したドライバを使います。
カバー下側(スイッチ面)を支点(赤矢印)、カバー上側(トヨタマーク面)を作用点(青矢印)として、ドライバを差し込んでピンク矢印方向に少々力を入れてやります。
ツメで勘合させてあるのでカバーが少しズレた程度でOKです。
あとは手で外せます。無理にこじ開けようとすると壊れてしまいますのでご注意ください。
電池は駅前のカメラ屋で購入しました。

電池のサイズはCR1216と云うリチウムイオンのボタン電池です。
直径が12[mm]、厚みが1.6[mm] あるタイプです。

価格は240円でした。

キーレスのカバーを開けると判りますが、中に埃が結構溜まって汚い!
たまにはおソージしましょ d(^_^o)

キー本体と送信ユニットはなんと分離できるんです。
電池の所にはテープが貼ってありますが、これは電池押さえの役目と埃対策の為に貼ってあるようですね。
テープを剥がして電池を交換。
電池は無水アルコールなどで拭いて指紋などの脂分を落としてから入れ替えましょう。
最後に元と同じようにセロハンテープなどで固定します。

感度が悪くなってきたかな?、と思ったら電池交換してみましょ



ついでなんでキーレスエントリ(ディーラーOPもの)のコード登録方法を こちら に載せておきます

メーカーOPまたは標準のキーレスエントリ(1ボタンタイプの物)は送信機側のROM交換が必要です
また、登録できる本数は1本だけとなっているようです