ビアデット・コリー


早速使用しましたらとても使い安く、更に愛犬が嫌がらずに出来ました。
そのためか、皮膚の一部に怪我をして瘡蓋があるのに気がつきました。
いつもはブラッシングは暴れて大変ですので、皮膚を見るゆとりが無く気がつかなかったのだと思います。
これからは楽しいブラッシングになるといいなぁ〜と思っています。

我が家のビアディちゃんのコートを梳かして見ましたところ、
取れるわ取れるわごっそり抜け毛が取れて気持ちいいいです。

 とっても良いお品にめぐり合えて嬉しいです。

ビアデッドのほうは
オーバーコートをかきわけてアンダーのみ梳いてみたところ
ポヨポヨ毛が無理せず簡単に取れました。

大きさも丁度よいと思います。

当方の犬種はビアデッドコリーで面白いほど毛が取れてこのまま全ての毛が抜けてしまうのでは?と、思うほどです。
大変驚いています。

ピロコームですがステンレスのほうは複雑にもつれてしまった毛には、
先にスリッカーなどでといてからでないとピンが曲がってしまいました。

手に馴染む感じや、スーっと櫛が通った時の感じはとてもいいんです。
ベアデッドの毛は長いので、よほど上手にやらないとうまく使えないような気がしました。

今、里帰り出産の為に、預かっていてピロコームを使えるようになってウハウハです。
それがまた、預かった時点では、この世のものと思えないような見事な毛板(毛玉ではなくて毛板)をたくわえていてその毛板の厚さたるや、10cmという前代未聞のものでした。
半月ビッチリ時間をかけて、全て取り去りやっとピロコームが通るようになったんですよ。

ビアディは普通、毛玉がひどくなると丸刈りにしてしまうんですが刈らなくてもここまで出来るという、いい見本になったようです。
まずは毛玉を作らないことが先決なんですけどね。

ピロコーム〜〜
さっそくサクサクやってみましたー
いいっ! とってもいいよ〜〜サイコー♪
なにしろちっとも嫌がらないんだよ〜ううう(嬉し泣き〜)


閉じる